哲学生のブログ

哲学を専攻している大学生がいろいろ考えるブログ。

【メンズ】黒のジョガーパンツがおすすめの理由。ユニクロのスウェットパンツは?

みなさんは普段どんなパンツを履いていますか?

デニム、スラックス、黒スキニー、チノパン、カーゴパンツ⋯

 

色々あると思いますが、私は7割くらい黒のジョガーパンツ履いてます。

なんでかって?

それは黒のジョガーパンツが最強だからです!!

 

ということで今回は、ジョガーパンツの特徴と、ユニクロのジョガーパンツのレビューをしていきたいと思います。

 

 

ジョガーパンツの特徴

そもそもジョガーパンツとは?

ジョガーパンツと聞いて、「なんだそりゃ?」と思う人もいるかもしれません。  

 

そういう人に向けて簡単に説明すると、

ジョガーパンツとは裾にリブがついた動きやすいパンツのことです。

 

そう聞いたら少し難しいので、スウェットパンツとほぼ同じと覚えてもらえればいいと思います。

 

黒のジョガーパンツのメリット

 ここからは、黒のジョガーパンツのメリットをつ説明していきたいと思います。

その1 動きやすい

ジョガーパンツはなんといっても動きやすいです。

普段パンツを履いていて、動きづらいなと感じている人にはぴったり。ストレス無く履くことができます。

ジョガーパンツは伸縮性のある素材でできており、さらにウエストはゴム仕様なのです!

 

特におすすめなシチュエーションは、映画鑑賞や渡航などの長時間座り続けなければいけないとき。あとは、たくさん歩かなければいけないときです。

 

その2 スタイルがよく見える

私が「黒の」ジョガーパンツといった理由の一つがこれです。

黒は収縮色と呼ばれており、面積を小さく見せる効果があります。なので、足が細く見えます。

あとは、裾にリブがついているのもポイント。下に向かうにつれ細くなるテーパードシルエットも足細に貢献!

足が細く見えると、足が長く見えます。するとスタイルがよく見えるわけです。

 

その3 合わせやすい

私が「黒の」ジョガーパンツを推すもう一つの理由がこれ。

黒色のパンツは本当に合わせやすいです。トップスが相当変なものでない限り、合わないということはないと思います。

ただ、トップスも黒にする場合は注意が必要。

 

ユニクロのジョガーパンツは?

ユニクロにはスウェットパンツという商品があります。この商品、名前はスウェットパンツですが、中身はジョガーパンツです

ユニクロはほかにもジョガーパンツと名の付く商品をいくつか出していますが、個人的にはスウェットパンツが一番なので、今回はそちらをレビューします。

f:id:hissa0358:20190312203258j:image

写真はこんな感じ。

では、ユニクロのスウェットパンツのメリットデメリットについて説明していきたいと思います。

 

ユニクロのスウェットパンツのメリット

安いのに安っぽく見えない(黒は)

ユニクロのスウェットパンツで一番いいところは、ズバリ安さです。

その値段なんと1990円(税別)。セールの時は1490円になってたりもします。

 

ですが、黒のスウェットパンツに関しては全然安っぽくありません。他の色は裁縫の雑さが少し目立っていますが(色が変色している部分がある)、黒色なら気になりませんでした。

コスパは高いと思います!

 

シルエットがきれい

自分に合うサイズを選べば、足に程よくフィットします。

そしてサイズを選ぶ時のポイントは、ワンサイズ小さめを選ぶことです。

 私は、身長176㎝、体重66㎏ですがSサイズを履いています。

 

 

ユニクロのスウェットパンツのデメリット

生地が弱い

デメリットは一つだけ、生地が弱いことです。これには、生地が薄いことが関係してるのかもしれません。

洗濯機で何回か洗うと、生地が少したるんできます。黒色なのでそこまで気になることはありませんが、目で確認できる程度にはたるみます。

安いのでしょうがないと言えばしょうがないですが。

 

そしてリブの部分が伸びやすいです。ここは一回伸ばしてしまったら元には戻りません。このズボンをひざ上までめくって数分経ったら、もう戻らないものだと思ってください。ガバガバになります。

 

まとめ

黒のジョガーパンツはとても使い勝手がいいので、一着持っておくと良いと思います。

 

そしてユニクロのスウェットパンツは、おすすめです!

コスパを重視される方や、なるべく安い値段でジョガーパンツを試してみたい方には良いと思います。